恋愛を制する思考法

相手の幸せを考えられないクズ男=美女に相手にされない

どうも、モテ将軍です。

今回はメンタル面の話をしていこうかなと。

 

僕は常々、モテる男になるためには【相手の幸せ=自分の幸せ】だと思えるマインドが大事だと言っています。

 

これをできるようになるとマジでモテます。

 

僕はコンサル生にこれを徹底的に教え込みます。

 

その結果、深い関係性を女性と築くことができています。

 

 

もしこの心がなければ、
女性とは薄っぺらい関係性しか築けないでしょう。

 

そりゃそうです。

 

自分のことしか考えていない男に、股を簡単に開く女性はメンヘラな人以外あまりいません。

 

 

「相手の幸せを考えられるか?」

 

これはモテる上で、というか一人の人間として多くの異性といい関係性を築いていく上でとても大事なマインドになってきます。

 

ただ勘違いしていただきたくないのが、

「相手の幸せを願う」だけではなんの意味もないということ。

 

 

願っても相手は幸せになりませんよね?w

 

 

そうではなくて、
目の前の女の子が何を求めているのかを正しく認識し、それを言動で表すことで相手の幸せになる行為をしてあげることができます。

 

「相手が何を求めているのか?」
を理解した上でファッションやトーク内容などを変えていくのがモテる男の真骨頂です。

 

たとえどれだけ面白いトークができても、
どれだけ深い話ができても、
美人に相手にされないのは、

「相手の幸せ=自分の幸せ」というマインドが抜けているからという可能性が非常に高いです。

 

自分勝手なトーク術を展開して、
自分好みのファッションをして、
自分が刺さると思っている深い話をしてもなかなか恋愛が上手くいかないのは独りよがりな考え方になってしまっているからです。

 

ただ頭のいい人や勉強している人はこう思うのではないでしょうか?

 

「男の幸せと女性の幸せは生物学的に相反するから、相手の幸せを自分の幸せと思うなんて不可能じゃないか?」

 

鋭いですね。
これは確かに間違っていません。

 

男性は生物的に「できるだけ多くの子孫を残したい」と思っています。

 

一方女性は生物的に「自分と子供をずっと守ってくれる生涯のパートナーを一人見つけたい」と思っています。

 

互いに思うことは本能的に違います。

 

男の幸せを追い求めたら、
それは浮気しまくることにつながり女性の幸せを減少させてしまいます。

 

女性と幸せを追い求めたら、
男は徹底的に自分の欲を抑え込むことになってしまいます。

 

ゆえに相手の幸せ=自分の幸せは難しいと。

 

確かに結果的に見ればそうなります。

 

生物学的に本能的にそうであるのであれば、それを変えようがありません。

 

 

しかしだからと言って、

「浮気しまくるわ。本能だから仕方ないわ。」

となるのは考えが甘いですよね。

 

本能的なものなので変えれませんが、

僕が大事だと思っているのは「相手の幸せ=自分の幸せだと思おうとするその姿勢」です。

 

相手のことをわかろうとするその気持ち。

 

それ時代に価値があるし、
それこそがモテるために大事だと思っています。

 

その姿勢すらない人はすぐに女性から見抜かれます。

 

よってこの人はゲス野郎だとすぐに判断されてしまいます。

 

逆に姿勢を持つ人は「この人は他の男とは違う。理解しようとしてくれている。」とたくさんいる男性の中でも目立つことができるんですね。

 

もちろん完璧に「相手の幸せ=自分の幸せ」にすることはできなくていいと思っています。

 

だって人間だもの。
自己中に生きた方が楽しい一面もあります。

 

でも女性と関わるときは、相手の幸せをちゃんと理解し、受け止めてあげる。

そして相手が幸せになるように努力する。

 

この姿勢そのものがとても大切だと思います。

 

実際に、僕は「相手のことを幸せにする」ということを常に念頭に置いているので、多くの女性の心を動かし、深い関係性を築くことができています。

 

それに僕は女性だけでなく男性に対してもそういう気持ちを持って日々生活しているため、本当に信頼できる仲間はたくさんいますし、

僕のブログやYoutubeを見て心を動かされ、連絡をくれる方もたくさんいます。

 

 

僕のコンサル生にも、

「相手の幸せを考えるのが難しく、どうしても自分勝手にことを進めようとしてしまいます。情けないですね。辛いです。」

という方がいました。

 

けどそのかたはその後、
グングン成長していきました。

 

理由は自分の未熟さから逃げずに向き合い続けたからです。

 

いきなり全部できなくていいし、完璧なんて目指さなくていいんです。

 

まずは姿勢から。

 

相手の幸せを考えられる姿勢さえ持ち続けていれば、女性もそれに気づきます。

 

 

ではそんなお話でした。

電子書籍のプレゼント+モテ将軍の至高の恋愛メール講座(無料)

僕は大学2年の春に童貞を卒業し、
今に至るまで経験人数は50人を超えました。

現在は一人の彼女と幸せに過ごすことができています。

 

ですが元々モテていた訳ではないです。

ルックスもブサイクで、
身長は学年一のチビ、
根暗コミュ障、
オナ猿で自信ゼロ。

過去のコンプレックスをあげたらキリがないです。

19年間、女の子と話すどころか、
男友達すらロクにいませんでした。

本当に人生がつまらなかった。

 

でもそんな僕でも「変わってやる!」と決意をして、恋愛を勉強し自分の魅力を高めていったら、たったの1ヶ月で童貞を卒業することができました。

 

恋愛を学ぶことで人生の質もどんどん上がっていき、今は毎日濃密な日々を過ごしています。

 

その経験から、
たとえ今モテていなくても、
適切な知識をもとに勉強すれば誰でもモテるようになると確信しています。

 

現在、恋愛を無双し、人生を謳歌できる人を増やすために

1000円のAmazon書籍「非モテ卒業の教科書」を無料で読めるキャンペーンを行なっています。

→期間限定「非モテ卒業の教科書」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

また書籍を受け取った人限定で、
至高の恋愛メール講座に参加することができます。

もちろん無料です。

この無料のメール講座だけで
童貞を卒業したり、経験人数が10人まで増えた人がいます。

テクニックではなく、生涯使える恋愛の本質に絞って配信しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)