恋愛を制する思考法

美女を抱きたいならブスも抱く必要があるという事実

どうも、モテ将軍です。

 

今回は美女を抱きたいあなたに向けて書いていきます。

 

テーマは、

「全然好きでもない女性を抱かないと美女は抱けない理由」

です。

 

 

僕の発信を隅々まで見ている読者さんはもうお分かりかと思いますが、

「好きじゃない女性を抱く」
という普通の恋愛観の裏を行くお話です。

なぜ美女を抱く上で、
好きでもなんでもない女性を抱く必要があるのでしょうか?

 

 

答えは逆から考えていけば導けます。

 

突然ですが、

恋愛で高い成果を上げているモテ男はあなたの周りにいますか?

 

モテ男をあなたの頭の中にイメージしてみてください。

 

で、そのモテ男がこんなことを口にしているのを聞いたことはないでしょうか?

 

「全然好きじゃないけど抱いちゃった。やっぱ自分のタイプの子だけを抱くのは難しいな。ww」

と。

 

 

それに対して、

「俺はタイプな子だけしか抱いたことないわ。」

といっている人を見たことはありますか?

 

ないですよねw
というかいるはずないのです。

 

理由は美女を抱くためには、
その道のりは一つしかないから。

 

それはレベル上げの法則です。

 

 

多くのウブな男性は、

「できる限り美女を抱きたい。可愛い子じゃないとデートにも行きたくない。でも圧倒的な成果を恋愛で出したい!」

と考えています。

 

でもそれって無理ですww

 

レベル1の状態でボス戦に挑むのと同じことだからです。

 

ポケモンに例えるとわかりやすいです。

 

ポケモンってラスボスを倒したら殿堂入りできて、ゲームクリアになります。

 

ただ、自分のポケモンがレベル1の状態でラスボスに挑んで勝てますかね?

 

絶対無理です。笑
というかまず自分のレベルが低すぎて挑戦する権利もありません。

 

ではどう攻略するのかというと、

まずは弱い敵を倒しまくって、
自分のポケモンの経験値を貯め、成長させるという段階が必要です。

 

で、どんどん敵のレベルと自分のレベルも上がっていき、徐々にラスボスへと進んでいく感じです。

 

もし、レベル1の状態でラスボス戦に挑めて、倒せるなんてことが起きたらそれは重大なバグです。

大問題になるでしょうww

 

ウブな男性が自分のレベルを認識せず、

「美女を抱きたい。。」
「可愛い女の子としかデートしたくない。」

と言っているのは、
明らかにおかしなことなんです。

 

だってレベル1で挑んだら確実に負けるから。

 

ゲームだと数値化されるのでわかりやすいですけど、リアルだと数値化されないのでわからない人が多いです。

 

だから美女しか抱きたくない非モテが続出しているのですが、

やっぱり美女を抱くには自分のレベルを徐々に上げていくしかないんですね。

 

レベル1の状態なら、
倒せる相手のレベルはせいぜいレベル1〜2。

なのでまずはレベル1〜2の女性を倒すとこから始まります。

 

それで女性経験を増やし、自分の経験値を上げレベルアップしたら、どんどん倒すべき女性のレベルも上がっていくんです。

 

それで、最終的にレベル100の美女と対峙できるようになります。

 

「可愛い子じゃないとデートする意味がない。」

と思う男性もいますが、
全然そんなことありません。

 

どんな相手であっても女性であることは事実です。

 

こう言ったら女性は喜ぶとか、
こういう行動をしたら女性にキレられた。

とかを知ることができるので、
自分の経験値がたまり、レベルもちゃんと上がっていきます。

 

諸悪の根源は「過信」ですね。

 

「俺なら美女いけんじゃね?」
と謎に自信ある男性が多いです。

 

いやいや、お前、「体当たり」と「吠える」しか技覚えてないのに、どうやってラスボス倒すねんwww

相手の一撃で体力が一瞬で0になってすぐポケセンに駆け込むやろw

って思います。

 

もう全裸で戦場行くのと同じですよ笑

 

まずは自分の過信に気づくこと。

 

これが今後関われる女性のレベルを上げていくために大事です。

 

世の中には、

「楽してお金稼ぎたい。」

「楽して筋肉つけたい。」

「楽して美女を抱きたい。」

 

という人は沢山いますが、
そういう楽を求める人に限って、お金と時間を失って結果が全然出ないのは世の常です。

 

今でこそ僕は美女と関われてますが、最初はひどかったですからね笑

 

自分のレベルが超絶低かったので、
相手のレベルも超絶低かったです。

 

「なんでこんなゴリラと街あるかなかんねん。周りに見られたらまじ恥ずかしい。。。はよ帰りたい。」

と思いながらなんどもデートをしていました。

 

その女の子には申し訳ないですけどねw

 

 

でもそういう経験があったからこそ、

だんだんと女性が求めることもわかるようになり、自分のレベルも上がっていて、最終的に美女までたどりつけるようになりました。

 

「自分の実力を過信しないこと」

これ大事です。

 

では!

電子書籍のプレゼント+モテ将軍の至高の恋愛メール講座(無料)

僕は大学2年の春に童貞を卒業し、
今に至るまで経験人数は50人を超えました。

現在は一人の彼女と幸せに過ごすことができています。

 

ですが元々モテていた訳ではないです。

ルックスもブサイクで、
身長は学年一のチビ、
根暗コミュ障、
オナ猿で自信ゼロ。

過去のコンプレックスをあげたらキリがないです。

19年間、女の子と話すどころか、
男友達すらロクにいませんでした。

本当に人生がつまらなかった。

 

でもそんな僕でも「変わってやる!」と決意をして、恋愛を勉強し自分の魅力を高めていったら、たったの1ヶ月で童貞を卒業することができました。

 

恋愛を学ぶことで人生の質もどんどん上がっていき、今は毎日濃密な日々を過ごしています。

 

その経験から、
たとえ今モテていなくても、
適切な知識をもとに勉強すれば誰でもモテるようになると確信しています。

 

現在、恋愛を無双し、人生を謳歌できる人を増やすために

1000円のAmazon書籍「非モテ卒業の教科書」を無料で読めるキャンペーンを行なっています。

→期間限定「非モテ卒業の教科書」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

また書籍を受け取った人限定で、
至高の恋愛メール講座に参加することができます。

もちろん無料です。

この無料のメール講座だけで
童貞を卒業したり、経験人数が10人まで増えた人がいます。

テクニックではなく、生涯使える恋愛の本質に絞って配信しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)