恋愛を制する技

自然な恋愛話への移行の仕方。女性と深い話をするために。

どうも、モテ将軍です。

女性と良い関係を築いていく上で大事なのは「深い話」をすることです。

 

自分が女性から尊敬される立場になり、
相手の価値観を受容し、共感してあげると女性はコロッとその男性に好意を抱いてしまいます。

 

その上で深い話を展開していくとお互いの価値観の話などをしやすいのですが、

その中でも「恋愛話」が女性と良い関係を築く上では非常におすすめです。

 

「女性と仲良くなりたいなら恋バナをしろ!」
とよく言われますが、まさにその通りです。

 

恋愛話は勝手に話が深くなっていくので、恋愛を進めていく上では必須のものになります。

 

「まぁそれはわかってるよ!どうやって恋愛話に持っていけばいいか分からん。」

という方いますよね。

 

過去の僕もそうでしたが、
「恋愛話をしろ」と言われてもどうやって会話に入ればいいのか分からないのです。

 

今回はそういう方のために自然にできる恋愛トークの導入の仕方を解説していきます。

 

これを理解することで相手に警戒されずに自然に恋愛話をすることができるので付き合うとか体の関係を持つとかできる確率がグッと高まります。

 

 

自然に恋愛話に移行する方法

 

まず恋愛話をする前にやっておかなければいけないことがあります。

それは女性とある程度仲良くなっておくことです。

 

仲良くなってさえいれば、
ぶっちゃけどんな話の振り方をしても快く応えてくれます。

 

恋愛話を振る前にはそれなりに仲良くなってほしいということです。

 

あまり仲良くなっていない状態で恋愛話を振っても、女性からしたら違和感しかありません。

 

 

「なんでいきなりお前にそんな深い話しないといけないの?」

「ちょっと下心見える。。。」

となります。

 

そのためある程度仲良くなってから恋愛話に移行する必要があります。

 

「仲良くなる」の基準として
相互にいじりあえている関係ができている。

のかを意識してみてください。

 

いじりいじられという赤の他人から友達レベルまで女性との関係を築けているのであれば、ある程度仲良くなったという証拠です。

 

そしてそれを確認できたら恋愛話に移行していきます。

 

警戒されずに相手に恋愛話を振るコツは「客観的な会話」を心がけるということです。

 

 

ど直球で「自分相手を狙ってます!」みたいな切り出し方をすると女性にひかれます。

 

例えば、

「◯◯ちゃんマジで可愛いわ。話せてほんと嬉しい!」
とかですね。

 

こういうのは主観的なので絶対NGです。

これだと相手は下心を感じてしまいます。

 

 

ゆえに客観的な会話を心がけるのです。

 

客観的な会話をしていく例として、

自分と相手以外の第三者の話をしていくというものが挙げられます。

 

友達が振られた話とか、
芸能人の恋愛事情の話とかですね。

 

「最近、俺の友達が彼女に振られて凄く落ち込んでるんだよね〜。」

「DAIGOと北川景子って理想的なカップルじゃない?」

とか第三者を会話の話題にする。

 

決してお互いが男女の仲になり、恋愛話をしてはいけないのです。

 

真正面から攻められると、
女性は引くものです。

 

客観的な会話の良い所は、
相手の本音を聞き出せるということ。

 

なぜなら第三者が会話の話題なので言葉に責任がないからです。

 

第三者の恋愛話をすると、

「私はこう思うんだよね〜。」

とか勝手に自分の本音を女性は語り出します。

 

そこからは徐々に恋愛話を深くしていって、女性の恋愛の価値観を受け入れてあげることでスムーズに女性といい関係性を築くことができます。

 

 

まとめます。

 

「いじるいじられる程度の友達レベルの関係性を女性と築く。」

「客観的な恋愛の話を振る。」

「徐々に恋愛話を深くしていく。」

 

これがスムーズに恋愛話をしていく流れです。

ぜひ意識してみてください。

電子書籍のプレゼント+モテ将軍の至高の恋愛メール講座(無料)

僕は大学2年の春に童貞を卒業し、
今に至るまで経験人数は50人を超えました。

現在は一人の彼女と幸せに過ごすことができています。

 

ですが元々モテていた訳ではないです。

ルックスもブサイクで、
身長は学年一のチビ、
根暗コミュ障、
オナ猿で自信ゼロ。

過去のコンプレックスをあげたらキリがないです。

19年間、女の子と話すどころか、
男友達すらロクにいませんでした。

本当に人生がつまらなかった。

 

でもそんな僕でも「変わってやる!」と決意をして、恋愛を勉強し自分の魅力を高めていったら、たったの1ヶ月で童貞を卒業することができました。

 

恋愛を学ぶことで人生の質もどんどん上がっていき、今は毎日濃密な日々を過ごしています。

 

その経験から、
たとえ今モテていなくても、
適切な知識をもとに勉強すれば誰でもモテるようになると確信しています。

 

現在、恋愛を無双し、人生を謳歌できる人を増やすために

1000円のAmazon書籍「非モテ卒業の教科書」を無料で読めるキャンペーンを行なっています。

→期間限定「非モテ卒業の教科書」を無料で読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

また書籍を受け取った人限定で、
至高の恋愛メール講座に参加することができます。

もちろん無料です。

この無料のメール講座だけで
童貞を卒業したり、経験人数が10人まで増えた人がいます。

テクニックではなく、生涯使える恋愛の本質に絞って配信しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)